うれしい時にすること、悲しい時にすること。

こんにちは♪

幸せ夫婦 リュウとよしこ の よしこです。

今日もお読み頂き、ありがとうございます(*^^*)

 

 

恋愛やパートナーシップ、

そしてそれに留まらず、

 

人間関係において

私が大切にしているとっておきのことをお伝えします。

 

 

 

それは、

 

 

 

うれしい時は、「うれしい!」と、言うこと。

悲しい時は、「悲しい」と、認めて受け入れること。

 

 

 

「なーんだ!」

と、思いましたか?

 

 

 

でも、とてもシンプルですが、

とても大切なのです。

 

 

 

例えば、何かをもらったとき、

あなたは、きっと

「ありがとう」と言うでしょう。

 

 

 

でもその時、

「うれしい」と伝えていますか?

 

 

 

先日の勉強会でもお話したのですが、

 

 

殆どの方は

「ありがとう」止まりです。

 

 

 

これを、

 

「ありがとう、うれしい!」

 

に変えるだけで、

相手の感じ方はまったく違います。

 

 

 

わかりやすく喜ぶ人が

いつもえこひいきされるのは、

 

喜ぶことで、

相手を喜ばせているからなんです。

 

 

 

これ、意識していないと

つい忘れてしまいます。

(私もです。笑)

 

 

 

なので、

『ありがとう+うれしい!』

 

 

意識してみてくださいね!

 

 

 

それから、もうひとつ。

 

 

 

『悲しい時は、悲しいと【認める】こと』

 

 

 

これも、とーーーっても大切です。

 

 

 

悲しいを認められないと、

 

 

 

相手にムカついたり、

 

 

 

自分を責めたりします。

 

 

 

「うれしい」と違って、

「悲しい」という感情は、

伝えるばかりがいいとは

言えない場合もあるのですが、

 

 

 

自分は自分で

「悲しいって感じてるんだな」と

認めてあげてほしいのです。

 

 

 

『悲しい』という感情はダメだ!

と思っている方は、

なかなか認めたり受け入れられないのです。

 

 

 

『悲しい』を認められないと、

 

 

「こんな思いにさせやがって!」

「なんでこんな気持ちにさせられなきゃいけないんだ!」

「あの人のせいで!」

 

 

と、相手に怒りの感情をいただいたり、

 

 

「自分が悪いからだ」

「自分のせいで」

 

 

と、自分を責めたりします。

 

 

 

また、受け容れられない場合は

 

 

『悲しい』から、なんとかしなきゃ!

 

 

と、早く『悲しみ』を追い出そうとします。

 

 

 

すると、感情に振り回されてしまうのです。

 

 

 

本来、どんな感情もあっていいのです。

 

 

 

それを、無くそうとすると振り回されたり

人生が苦しくなっていきます。

 

 

 

ポイントは、

『あー、悲しいんだなぁ」

「あー、怒ってるんだなぁ」

「あー、つらいんだなぁ」

 

 

と、感情をごまかしたり、

消そうとしたり、

すぐに切り替えたりしようとせず、

 

 

まずは、

「あっていい」とすることです。

 

 

どんな感情も、

あなたの味方です。

 

 

どんな感情も、

あなた自身です。

 

 

大切なあなたの一部なんです。

 

 

感情を受け入れた時、

人生が動き出しますよ(*^^*)

 

 

 

今日も幸せ♡

ありがとうございます(*^^*)

 

 

——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t

——————————

 

いつもたくさんのお問い合わせを

ありがとうございます。

 

 

現在、常に満席状態が続いており

新規の体験セッションの募集は

しておりません。

 

 

新規でお受けできる状態の時に

不定期でメールマガジンにて募集させて

いただきます。

 

 

無料のメール講座に登録されますと

その後メールマガジンが送られますので

楽しみにお待ちくださいませ♡

 

 

 

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m