空気が読めない人が、やりがちなこと。

こんにちは。
幸せ夫婦 リュウとよしこ のよしこです。
今日もお読みいただき、ありがとうございます♡

——————————
お客様の声:山中悟さん(仮名)40代男性
【デートが楽しめるようになりました】

仕事でなら話せるのに、
恋愛となると女性との接し方が分からず
空回りしていました。
一度会った後、
連絡が無くなることが何度かあり、
その原因も全くわかりませんでした。

今は相手の話を聞けるようになり
デートも楽しめて、
また会いたいと言われるようになり、
ワクワクしています。
——————————

 

「空気が読めないですね」

と言われたことがあったり、

自分は空気が読めないと思っていて、

「空気が読めないと思われるんじゃないか」

と、恐れている方。

 

実は、そういう方は大抵の場合、

 

 

メチャクチャ
空気を読んでいます!

 

 

空気を読み過ぎているから、

 

「あーかもしれない」

「こーかもしれない」

「いや、そーかもしれない!」

 

と、やり過ぎて

 

わけがわからなくなっているのです。

 

 

特に、恋愛が苦手だったりすると

 

『相手に不快な思いをさせないように』

 

と、細心の注意を払っています。

 

 

すると、

相手に合わせよう、合わせようとして

『つまらないデート』になりやすいのです。

 

デートする時、

相手は、あなたのことも知りたいのです。

自分のことも知ってもらいたいのです。

 

『どれだけ合わせてくれるか』

を中心に

パートナー探しをしている人はいません。

 

いたとしても、

その方と恋愛をしても

ずっと合わせなくてはいけません。

それではきっと幸せにはなりづらいでしょう。

 

 

また、この『合わせる』をやって

うまくいかなかった方が

次の手としてやりがちなのが、

 

『とにかく自分のことを話す』

 

という方法です。

 

この場合は

 

①【合わせるの発展系】である

・『盛り上げなければならない』

・『楽しませなければならない』

と、気負い過ぎて相手の反応や思いを感じることが

できないケースと、

 

②【合わせないという宣言】のような

・「自分はこれだから」

 

と自分を強引に押し通そうとしてしまい、

相手の反応や思いを感じることができないケースです。

 

 

①の【合わせるの発展系】の場合は

自分が疲れてしまったり、

気負うばかりに
「余裕が無い」ような印象になって
相手が引いてしまうかもれません。

 

②の【合わせない宣言】の場合は

相手が圧倒されて振られてしまって、
「また受け入れてもらえなかった」
と、傷ついたり、

相手からは会いたいと言われても
相手のことが分からないし

相手をつまらない人のように感じて
しまうことも、あるでしょう。

 

これだと、なかなかうまくいかないですよね。

 

なぜなら、どちらも

『ひとりよがり』だから。

 

相手との交流を楽しむ余裕がありません。

 

共通点は、相手との人間関係を築いていないのです。

 

 

『とにかく自分のことを話す』というのは

私自身が、恋愛が苦手だった頃

よくやっていた方法です。

 

本来の目的は

『ピッタリな人を見つける』

だったはずなのに、

今振り返ると、

【奇襲戦法】

みたいだったな〜、と思います。(^^;

 

自分の話をして

盛り上げようとして空回ったり、

一気に優勢を取りに行って、

乗ってこない相手を

『合わない』とか、

『つまらない』って

ジャッジしてました(^^;

 

全然目的に合ってないことを

ひたすらして、

『私は恋愛や結婚に向いてない』

って、希望を失ってました(^^;

 

でもこれ、
自分じゃ気づかないんですよ!!

 

そして、

相手とどうやって関係を深めるかなんて、

まったくわからなかったんです。

 

 

そんな思いを散々してきた私だから

お伝えしたいのは、

 

恋愛も、結婚も、

『人間関係の延長』

だということ。

 

 

当たり前なのですが、

ひとりよがりでは

どうしようもないのです。

 

 

『人間として』

相手に興味があるか。

持てるか。

持とうとしているか。

 

そこに意識が行くためには、

ある程度、自分が満たされていること、

自分を受け入れていることが必要です。

 

そうでなければ、

満たしてもらうことが目的となり

満たしてくれないと感じると

不安でたまらなかったり、

満たしてくれる相手には

相手をないがしろにしたり、

自分が満たされないゆえの

渇望でカラカラでいると、

都合よく満たす相手に選ばれがちになる

ということもあるのです。

 

まずは自分を満たすこと。

 

 

それを知らず、

知ってからも

なぜ満たせないのかが分からず、

試行錯誤してきました。

 

 

数百万円を投資し、

乗り越えてきました。

 

その結果、私はすばらしい夫と出会い、

すばらしいパートナーシップを築くことができました。

 

 

そして、夫のリュウさんと作り上げた

メソッドは、クライアントさんも

同じように自分を大切にすることができるようになり

大切にされ、愛されるようになり、

大変化をとげられています。

 

 

あなたはあなたのことを大切にできていますか?

 

着々と自分のことを大切にして、
幸せに邁進しているクライアントさんからお土産いただきました!
この海苔、ちょーおいしい♡

 

今日も幸せ♡

ありがとうございますニコニコ

 

——————————
大好評!
完全無料7日間メール講座講座
『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』
好評につき、動画プレゼント継続中!
登録はこちら。
——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

正直にお願いしたら怒られた!そんな時は。

こんにちは。

幸せ夫婦 リュウとよしこ のよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます♡

 

日頃から、

「自分を大切にしましょう」

「自分の想いを無いことにしないで」

と、お伝えしています。

 

 

すると、よく聞かれるのが、

「正直にお願いしたら怒られたんです!

どうしたらいいですか?」

というもの。

 

 

人は、正直に言われたとしても、

「応援したい」と思える時と

「応援したくない」気持ちになる時があります。

 

 

その大きな理由を二つ紹介しましょう。

 

 

ひとつは、

『私の利益のために、やってください」

と言うもの。

 

 

例えば、

 

 

パートナーがあまり家事をしてくれない。

私だって仕事をしているし、

もっと手伝って欲しいという

気持ちがある。

 

という時。

 

 

それ自体は、もちろん

あっても無理のない話ですよね。

 

 

そこでやりがちなのは、

『いかに大変か』を訴えるということ。

 

場合によっては、

相手を責めて、泣きながら、

なんてこともあるかもしれません。

 

 

これは

聞いてもらえるときもあるのですが、

 

 

それがどんなに

言い方に気をつけようと

 

相手にとってもメリットがなければ

 

今度は相手をガマンさせることになります。

 

一方が勝って、もう一方は負ける関係です。

 

 

ここで

「私だってガマンしてるんだから、

相手だって少しくらいガマンすればいい!」

って、思うかもしれませんね。

 

 

そんなあなたは、

とても、がんばりやさんです。

そして、

ずっと分かってもらえない感じがして

悲しかったんではないでしょうか。

 

 

でも、

相手をガマンさせてやってもらう

ということが

たびたびあると、

 

「またかよ!」と思われ、

だんだん聞いてもらえなくなります。

 

一時的には良くても

長期的には

望まない方向に行くかもしれません。

 

 

もうひとつは、

『絶対やってくれなきゃイヤ!」

と言うもの。

 

こちらも

一方が勝って、もう一方は負ける関係です。

 

相手に選択肢がありません。

 

 

相手は窮屈に感じ、

 

「むしろ、やりたくない」

 

と、反発されてしまうかもしれません。

 

 

特にパートナーシップでは、

敗者がいた時点で

『両方が負け』です。

 

 

ここに気づかずに、

勝負をしかけていることが多いのです。

(勝負のつもりでないことも多いです)

 

 

どちらかが一方的にガマンする、

または両方がガマンしている

という関係は、

 

年々愛が深まるパートナーシップは

難しいでしょう。

 

 

より良いパートナーシップのためには、

お互いにとって、

共通の目的がある必要があるのです。

 

 

ちなみに私たち夫婦には、

【どんどん仲良くなる】という

共通の目的があります。

 

そのために、結婚式で誓った

【お互いの100%味方であること】

を日々実践しています。

 

 

だから、

共通の【どんどん仲良くなる】ためには

どちらかがガマンした状況が良くない。

 

 

より仲良くなる手段として、

状況を伝える

ということをしているのです。

 

 

すべては【ふたりの目的】のためです。

 

どちらか片方の目的ではありません。

 

また、お願いする時も

必ず、相手にも選択肢があることを理解しています。

 

お互いの状況や要望を理解して、

ふたりで話し合う。

 

これは、やればやるほど、

お互いの理解が深まり、

不満を持つ前よりも仲良くなるので

オススメです(*^^*)

 

 

この【共通の目的】を、

おろそかにしている夫婦、カップルが

多いように感じるのです。

 

 

自分と同じ目的だと思いこんだり、

「言わなくてもわかるよね」と省略していたり

そもそも自分の目的を意識していなかったり

表面上の目的のために暴走してる場合もあります。

 

 

いろんな場合がありますが、

私は、「言語で」

目的や状況を確認し合うことを

とても大切にしていて、

クライアントさんにもオススメしています。

 

 

これをやろうと思うと、

ちょっとめんどくさかったり、

怖かったり、

思うような答えが返ってこなかったり、

感情がゆれる場合もあると思いますが、

 

わかったつもりにならなくて済むし、

ちゃんと理解し合えているという実感が湧きやすいので

オススメなのです。

 

 

長期的に、仲良くいたい人にはオススメしています。

 

 

クライアントさんでこういう方がいました。

 

大好きな彼と結婚したいけど、

結婚する気があるのかも不安。

 

同じような状況にいる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

私たちは、

このクライアントさんが彼と描きたい、

幸せな未来を引き出して、

一緒に想像していったのです。

 

 

「あー、なんて幸せなんだろう!」

 

 

クライアントさんも、私たちも、

その幸せな姿が目に浮かんで、

胸が熱くなりました。

 

 

すると、その後、

ほどなくして結婚の報告を受けたのです。

 

 

しかも、今まで以上に

愛されてる実感が湧いているということです。

 

 

人は、

どんなに【愛する人のため】であっても、

ガマンがあると、

長く続けることはできません。

 

 

ガマンしていると、ガマンした分だけ

心の距離が離れます。

それが重なると、

どうなるでしょうか。

 

 

これから恋愛するかたも、

恋愛中の方も、

パートナーシップを築いている最中の方も、

 

 

これからなにを積み重ねて行きたいですか?

 

 

積み重ねるものによって、

数年後、数十年後の満足度は

まったく違うものになるでしょう。

 

 

私たちがお伝えしている

【幸せ体質メソッド】は、

『自分との関係』を良くすることで、

ガマンすること無く、自分らしく、

幸せになる恋愛や年々愛が深まるパートナーシップ

を築ける土台から作ることを大切にしています。

 

 

どうせなら、

最高に幸せにな未来に向かう今を、

楽しく積み重ねて行きたいものですよね♡(*^^*)

 

 

——————————
【メール講座の感想】
7日間のメール講座ありがとうございました!
軽い気持ちで申込んだんですが、
よしこさんの
「以前は○○でした」というのが
ほとんど全部自分もそうなんで衝撃でした。
自分と同じように悩んでいた人が
幸せになっているというのはすごい希望ですね!
大好評!
完全無料7日間メール講座講座
『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』
好評につき、動画プレゼント継続中!
登録はこちら。
——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

 

自由が欲しいというけど、自由ってどういうこと?

こんにちは。

 

幸せ夫婦リュウとよしこのよしこです。

 

今日もお越しいただき、ありがとうございます♡

 

——————————

お客様の声:狩野倫子さん(仮名)40代女性

【自由だと思ってたけど不自由でした。】

 

私は周りから、

「自由だね」と言われることが多かったです。

やりたいことをやっていたのでそう見えていたようです。

私自身もなるべく自由にしようとしていました。

でも本当はいつも、人のことが気になっていました。

なにかあると、

「嫌われたかもしれない」と心配で仕方なかったのです。

私は私のことをなかなか信じられなかったのですが、

リュウとよしこのお二人がずっと私のことを

信じてくれたので、私もある日、

自分の中に完全な自分の味方ができました。

今までいろんな講座に行きましたが、

この感覚は初めてなので驚きました。

——————————

 

なにに『自由』を感じるかは

 

人それぞれです。

 

 

 

私は、初めて車を持った時、

 

「どこにでも自分で行ける!自由だ!」

 

と、思いました。

 

 

 

そして、

 

交通網の発達した場所に引っ越して

 

車を手離したとき、

 

「いつでもお酒が飲める!自由だ!」

 

と、思いました。

 

(超がつくほどの、お酒好きでした)

 

 

 

その後、夫婦でお酒をやめて、

 

完全にいらなくなった時、

 

「お酒のこと考えなくていいって、なんて自由なんだ!」

 

と、思いました。

 

 

 

私にとっての『これが自由』というものが

 

どんどん変化して行ったのです。

 

 

 

今の私にとっての自由は、

 

より魂(使命・天命)に生きられることであり、

 

かつ、『選べる』状態にあることです。

 

 

 

なにかがあるから、

 

なにかを手離すから

 

自由なのではなく、

 

やっぱり、

 

『選べる』というのが

 

一番自由で、重要だなと思うのです。

 

 

 

つまり、

 

『選択肢が無い』

 

に感じている場合に、

 

『不自由』だと感じるのです。

 

(一つの選択肢でも、選択肢が無いと感じて無ければ不自由は感じません。)

 

 

 

感情もそうです。

 

感情を選べないと不自由になります。

 

 

 

イライラに振り回されてしまう。

 

悲しみに襲われてしまう。

 

気分が沈んで立て直せない。

 

 

 

そんな時は不自由を感じるでしょう。

 

 

 

もしかしたら

 

「大きい声で笑うな!うるさい!!」

 

とか、

 

面白がらせようとサービス精神だったのに

 

「そんなこと言ってないで○○しなさい」

 

と言われたこともあるかもしれませんね。

 

 

 

感情を選ぶというのは、

 

がまんするということではありません。

 

 

 

がまんする場合、

 

・イラっとしてはいけない

 

・怒ってはいけない

 

・悲しんではいけない

 

と、

 

「感情があってはいけない」

 

と思っています。

 

だからガマンするし切り替えようとするのです。

 

 

 

一方、選択する場合は、

 

感情があることを、受け容れていきます。

 

だって、あるんだもん(笑)

 

 

—-

 

(例)

 

イラッ

 

 

あれ?今イラッとしたなぁ

 

 

八つ当たりされたのが嫌だったんだな

 

(ここでだいたい怒りは収まっている)

 

 

じゃあ、イラッとしても無理ないよね

 

—-

 

 

 

感情がのった状態では、選択はできません。

 

 

 

だから一般的には抑えようとするのですが、

 

抑えたところで、

 

苦しくなったり

 

余計にたまったり

 

場合によっては病気になったりもします。

 

 

 

抑えるのではなく、

 

・あることに気づく

 

・あることを認める

 

・あることを受け容れる

 

です。

 

 

 

すると、選択する余地が出てきます。

 

 

 

(フラットな状態で)

 

・いい気分を選ぶ

 

・上司は何かあったのかなぁと視点を変える

 

(イラッ→私が原因で怒られた。視点を変える→上司は上司の理由で起こっている)

 

(感情がのっていると、「お前の都合で八つ当たりするな!」と選択できない)

 

・今は(上司)大変そうだから、あとで聞いてあげよう(あとで要望を言おう)

 

なんてこともできるかもしれません。

 

 

 

ちょっとむずかしい場面もあるかもしれませんが、

 

これができるととっても『自由』ですよね。

 

どこにいても、誰といても、自由でいられます。

 

 

 

これをするのに、やっぱり一番大切なのが

 

『自分との関係』です。

 

 

 

自分が自分の味方でなければ、

 

一見いやな感情を、

 

なかなか「あっていいよ」とは

 

しづらいのです。

 

 

 

逆に、自分が味方なら

 

いつだって選択肢はたくさんあります!

 

 

 

自分が自分の一番の味方になって、

 

自由な人生を歩んでいきましょう!

 

 

 

今日も幸せ♡

ありがとうございます(*^^*)

「こう生きたい!」が決まるとどうなる?

こんにちは。

幸せ夫婦 リュウとよしこ のよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます♡

 

——————————

お客様の声:高木正人さん(仮名)30代男性

【自分の道が見えた!将来が楽しみ!】

以前は、

コミュニケーションの取り方が分からず、

よく人とトラブルになっていました。

イライラして

自分から人を切ってしまうことが

ありました。

いろんなことが上手くいかず、

苦しかったです。

最近は人から「やわらかくなった」と

言われることが増えました。

本当は人が大好きだったんだと

わかりました。

前は、かなりがんばって行動しても

空回りしていた感じですが、

今は「やってみよう」と思えて

気楽に動けるようになりました。

夢が見つかって、着々と行動できて

楽しくて仕方がないです。

自分の道が見えてきて

将来が楽しみになりました!

恋愛については避けてきましたが、

自分に自信が出てきたので

これから取り組んで行きたいです。

——————————
自分の
「こう生きたい!」が決まると
人はワクワクし、
エネルギーが湧き、
希望が湧いて、
将来が楽しみになります。
反対に、
自分がどう生きていい分からないとき
人は、不安になって
ネガティブな思いばかりが湧いて
希望がなくなり
将来から目をそらしたくなります。
では、どうしたら、
「こう生きたい!」が
決まるのでしょうか。
それは、
自分の声を聴くしかないのです。
とはいえ、私も
初めて「自分の声を聴くんだよ」と
言われた時、
意味が分かりませんでした。
ずっと
「どうすべきか」
「どうしたら好かれるか(嫌われないか)」
で生きてきた私には、
「どうしたいか」
と聞かれても、
分かりませんでした。
『食べたいもの』さえ、です。
どっちがカロリーが低いか、
どれが「かわいい」って思われるか、
なにを食べたら食べ方が汚くならないか。
そんな風に考えていて、
「食べたいかどうか」で
決めることは、
いつしか、ダメなことと思っていました。
「欲望のままに食べていたら
   大変なことになる。」
そう思っていました。
その頃は、
まったく自分を信用していなかったのです。
そう言えば、
初めてコーチングを受けたとき、
「感じてることを教えてください」
とコーチに質問されたのですが、
私が話すことは、全部
『考えてること』だと
教えてもらいました。
私は、私がなにを『感じて』いるか、
まったく分からなくなっていたのです。
実は、
私たちのところに来られる方も
『感じること』が
分からなくなっている方が多いのです。
当時の私と同じく、
本人は『感じている』と思っていることが
『頭で分析している』ことだったりします。
すると、
・いつもがんばってるのに苦しい
・なぜかいつもいっぱいいっぱい
・細心の注意を払ってるのに上手く行かない
・ストレスが溜まりすぎている
・ふと涙が出てしまう
・急に不機嫌になる
・気分の起伏が激しい(PMSの影響含む)
なんてことが起きてきます。
それは、自分を差し置いて
他人ばかりを優先したり、
『やるべき』ことばかりを
優先してしまった結果です。
自分を無視した結果なんです。
それが、
『感じてること』に意識を向け、
『やりたい』にフォーカスしていると、
だんだん自分と仲良くなっていきます。
自分の声が聴けるようになると、
「こうしたい!」が
分かるようになってきます。
そして、「こう生きたい!」も
だんだんハッキリしてきます。
すると、その人本来の魅力が出て
恋愛がうまく行ったり
やりたい仕事を見つけたり
忘れてた夢を思い出して、叶えたり
パートナーシップがうまく行ったりします。
「こう生きたい!」は
本当は、自分だけが知っているのです。
でも、自分を後回しにし続けていたために
分からなくなっているのです。
ところが、実は自分のことなのに、
自分ひとりでやるのは
はじめは相当難しいのです。
なぜなら、
いつもの思考では、
もう出てこなくなっているから。
だから、根気強く聴いてくださいね!(o^^o)
もし、
感じてることに意識を向けにくい場合や
確実に手に入れたいものがある場合、
「こう生きたい」を、早く知って
少しでも早く、自分の人生を始めたい方は
私たちと一緒にトレーニングすることを
お勧めします。
圧倒的に早いです。
よく、
『一番早く理想の未来を手に入れる方法は
   そこに行ったことがある人に聞くこと』
と言います。
・幸せになる恋愛
・年々愛が深まるパートナーシップ
・幸せでたまらなくなる【幸せ体質】で一番生きたい人生を生きる
でしたら
私たちがやってきたことで、
得意分野です(*^^*)
毎月限定数名のみメルマガで募集しますので
まずはメール講座にご登録ください(^-^)
ともかく、
自分がどうしたいか分からず、
自分がどんな人が好きか、
どう生きたいか、
どんな可能性があるのか
分からずに生きるのは、
きっと心細いことでしょう。

その突破口が、

自分がなにを感じているか、

自分との関係です。

「こう生きたい!」

「こんな人生をおくりたい!」

「こんな人生を愛する人とおくりたい!」

そんな人生はいかがでしょうか。(^-^)

「こう生きたい!」が決まると、

自分に自信が湧き

イキイキ、ワクワクして

希望に満ち、

能動的になり、

人生が色濃く変わります。

そのためにも、

自分の

「どうしたいか」

「なにを感じているか」に

意識を向けてみてくださいね!

今日も幸せ♡
ありがとうございます

——————————
【メール講座の感想】
毎回、これまで本などで学んでも、
イマイチ府に落ち切らなかった事が
よくわかって、とても助かっています。
これからもよろしくお願いいたします。
PS. 動画も楽しみにしています。
——————————
大好評!
完全無料7日間メール講座講座
『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』
好評につき、動画プレゼント継続中!
登録はこちら。
——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

 

自信が欲しい人は、これに尽きる!

こんにちは。幸せ夫婦リュウとよしこのよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます♡

先日のセッション中、

恋愛下手だった私が結婚するに至った、

『人生の大変化点』について、

コーチング技術を使って

クライアントさんにお話ししていたところ、

ふとリュウさんの顔を見ると、目が真っ赤に!

「あれ?なんで泣いてるの?!∑(゚Д゚)」

「あの時(変化点の時)この人すごい人になっちゃったな〜!って思って、その時のよしこのエネルギーを思い出したら感動しちゃった。」

そこで、クライアントさんと3人で大笑い。

「あははは〜!リュウさん感動しちゃったんだね!」

クライアントさんに許可をもらって、目が真っ赤な写真まで撮っちゃいました(笑)

そんなリュウさんが、愛しすぎる♡

こんな風に、セッション中、

ほのぼのすることもよくあります(笑)

私の大きな変化は、

自分を大切にしはじめたことから始まりました。

言えなかった本当の思いを語りはじめたり、

こんな自分を知られたら嫌われると思っていた恥ずかしい自分を開示したり。

言えなかったことや知られてはならないと思ってたことを口にするのは、

自分に、

「その私、居てもいいよ」

って、言ってあげているようなものです。

人に言えない、知られてはならない

と言うのは、

自分の、その部分を

「居ないでほしい」

「消えて欲しい」と、

否定して無いことにしているのです。

人に合わせてしまう人、

人の価値観で生きている人が、

総じて自己評価が低くなるのは、

自分が自分に、

「こんな私、居てはダメ!」と

否定したり、責めているから。

自分を否定しながら、

自分の存在に自信を持つということは、

ありません。

仮に自信を持てたとしても、

行動面への自信や能力などへの自信で、

いつ無くなるとも限らない自信なのです。

そういう私には、もともと、

まったく自信がありませんでした。

だから、

なにかを身につけて自信を持とうと

努力していました。

それなのに、

身につけたことで褒められたとしても、

不安が無くなることはありませんでした。

ある時から、

知られたらバカにされちゃうかも

嫌われちゃうかも

という、

私の弱い部分やカッコ悪いところを

人に見せて行きました。

最初は怖かった。

いえ、今でも怖いのです。

いつも、声がふるえ、

声が声にならない時もあります。

それでも、

湧き起こるものを表現していくうちに、

自分の存在への自信は、

疑うことが無くなって行きました。

これが、どれだけ、安心か。

そして、その自己開示が

誰かを安心させたり、

誰かの勇気になったり、

誰かの気づきになったり、

誰かの人生を変えたりします。

自分の『問題』だったことが、

「居ていいよ」と

自分に言ってあげることが、

誰かにとっての

「居ていいよ」だったりするのです。

誰かを幸せにすることがあるのです。

私が今、こんなに幸せなのは、

自分を大切にした

ご褒美なんだと思います。

私たちのところに相談に来られる

恋愛で悩んでいる方も、

結婚したい方も、

生きづらい方も、

やりたいことを仕事にしたい方も、

自分のことを一番に考えることに

抵抗がある方が多いのです。

でも実は、

自分を大切にすると、

喜ぶのも、幸せになるのも、

自分だけではありません。

自分が幸せだからこそ、

愛する人を幸せにできるのです。

そして、愛する人が、増えていくのです。

あなたはあなたを大切にして、

愛にあふれる幸せな日々を始めてみませんか?

今日も幸せ♡

ありがとうございます ——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t ——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

やる気がでない!という方へ。

こんにちは!

幸せ夫婦 リュウとよしこ のよしこです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます♡

——————————

お客様の声:市川美佐さん(仮名)30代女性

今後のことを決めようとすると

親のことを考えると負担で先のことを

考えると憂鬱になっていたのですが、

「なんとかなるかもしれない」と

思えたのが一番大きかったです。

——————————

新しい年が始まりましたね!

今日から仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私たちは、今年は1月2日が仕事始めでした♪

 

1月1日だけお休みになったんですが、

12月31日も1月2日もお仕事だというと、

 

大体の場合、

「がんばってますね!」

と言われます。

 

でも実際は、がんばっているというよりも

楽しくて仕方がないのです。

 

しかも、お正月はいつもよりも時間がある方も多いので

「この予定があって良かった!」と喜ばれ、

楽しく過ごさせていただきました♡

 

 

ところで、本題です。

 

先日、やる気が出ないし体調は悪いし悲観的になるし・・・

とにかく苦しかった!という相談がありました。

 

実際、年末年始やお盆休みになると、気が重いという方は意外と多いのです。

 

これ、なぜそうなると思いますか?

 

機会としては、

 

・両親や親戚に会う機会がある

・同級生に会う機会がある

・夫(妻)の家族に会う機会がある

 

など、普段会わない人と会う機会があると言うのがあるでしょう。

でもこれ、楽しみな方も多いですよね。

 

なのに、なぜ気が重いかというと、、、

「自分を責めているから。」

です。

 

ちなみに、自分を責めない場合、

気が重くはなりません。

 

・結婚してないから

・子供がいないから

・気が利かないから

・期待に添えないから

・収入が低いから

・出世してないから

 

人はいろんな理由で、勝手に劣等感を感じ、

自分を責めます。

 

すると、

人に会いたくなくなったり

やる気が出なくなったり

体調が悪くなったりします。

 

劣等感を感じるのは、

自分の価値観で生きていない証拠です。

 

親の価値観や世間や社会の常識など

自分の価値観ではない基準で生きているから

劣等感を感じたり、自信が無かったり

自分がわからなくなったりするのです。

 

自分の価値観で生きるためには、

まず自分を認めることをしたいのですが

 

それが難しい場合は

責めるのをやめることから始めましょう。

 

「責めなくなったら、自分がダメになる」

「堕落してしまう!」

と心配している方が意外と多いのですが、

 

責めている時間は、

なにも作り出すことはできないのです。

 

それどころか、

 

責めた分だけ、自信が無くなり、

責めた分だけ、体が疲れ、

責めた分だけ、やる気も希望も失います。

 

責めるのをやめること。

 

ここから始めてみませんか?

 

今日も幸せ♡

ありがとうございます(*^^*)

——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t

——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

すぐ嫌になって辞めてしまう人はこの罠にハマっている!

幸せ夫婦 リュウとよしこのリュウです。

 

 

はじめは頑張って行動してみるのだけど、

 

うまくいかないとすぐに嫌になって辞めてしまう人がいます。

 

私もすごく気持ちわかります。

「こんなにうまくいかないなんて才能ないんだ!」

 

「失敗すると傷つくからやめておこう」

 

「どうせやってもダメに決まっている」

 

そんな風に思って辞めてしまいます。

 

物事って初めはなかなかうまくいかないことが多いです。

でもやっているうちにコツをつかんでうまくいったりすくことってありますよね。

 

うまくいかないときにやり続けることが成功の秘訣だったりします。

 

恋愛もうまくいかないことの方が多いです。

 

振られることや、疎遠になってしまうことを過剰に恐れる人は多いです。

恐れて行動しなければ、素敵なパートナーができる可能性は低くなってしまいます。

気軽に行動できることが成功の鍵なのです。

何度か振られたりしているうちに、理想のパートナーに出会えたり、素敵な恋愛ができるようになっていきます。

振られることで失うことなどないとわかっているのに過剰に嫌がってしまうのはなぜでしょうか?

 

失敗やうまくいかないことを過剰に恐れる人は、完璧主義のループに入っている可能性があります。

 

完璧主義のループとは、自信の無さ増えていく仕組みです。

 

自分との関係が悪く、自分を責める方は、このループにハマりやすいです!

よって、自信をなくしやすい人です。

 

その完璧主義のループとは、こんな感じです。

 

自分を責める→自己信頼が低下する→特別な自分になろうとする

→無理な目標を持つ→達成が厳しくなる→失敗する

→自分を責める→自己信頼が低下する→・・・

このループにハマっているなって思う人も多いのではないでしょうか?

このループに入るとどんどん自信をなくしていくし、物事を達成するモチベーションは下がっていきます!

 

このループから抜ける方法は、「あるがままの自分にOKをだす」

ことです。

「上手に話せない自分にOK」

 

「緊張してしまう自分にOK」

 

「思うように結果がでない自分にOK]

そうして、OKをだして続けているとだんだんうまくいくようになってきます。

 

メール講座3日目に書いたように、自分のOKじゃない部分を減らして、

OKの部分を増やすようにしてみてください♪

はじめはうまくいかなくても、続けていけばうまくいくようになります!

 

どうしても完璧主義になってしまう、どうしても自分を責めてしまう人は、コーチをつけるといいです。

 

コーチがついていると、あなたが嫌になって辞めたくなったときも、あなたの目標や夢を忘れることなく思い出すことができます。

 

一時的に気分が落ち込んだ時もあなたが望む人生を送ることを信じて伴走していきます!

確実で簡単に生きたい人生を生きることができますよ♪
——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t

——————————

 

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

望まない恋愛を繰り返している人がやったほうが良いこと

幸せ夫婦 リュウとよしこのリュウです。

今日も読んでくれてありがとうございます。

 

私達のところにこんな相談がきました。

女性の方なのですが、

その方は、望まない恋愛を繰り返してしまいます。

 

例えば、「不倫」や「ワンナイトラブ」などです。

 

そして、そんな恋愛をしている自分を責めています。

そんな自分を変えようとしますが、うまくいきません。

 

本当は、幸せな恋愛、幸せな結婚を望んでいるのに、

何故幸せになりづらい恋愛をしてしまうのでしょうか?

 

そんな方はいないでしょうか?

 

今回は望まない恋愛を繰り返してしまう人が抜け出す方法を書きます。

 

まずは、

 

自分を責める→自分を分かってあげる

 

にシフトすることです。

 

例えば、

「いっときでも愛情が欲しい時あるよね〜」

「すごく好きだったんだよね〜」

などです。

 

自分を責めても状況はよくなりません。

 

まずはそうしてしまう自分を分かってあげることが大切です。

 

そして、次は、

他人から愛情をもらう→自分が自分を愛する

にシフトする必要があります。

 

望まない恋愛をしてしまうのは、

メール講座にでてくる

小さな〇〇ちゃんが、

「愛情が欲しい」「もっとかまって欲しい」

と言っている状態なのです。

 

その想いを他に人に埋めてもらうのではなく、

自分が自分を愛する必要があるのです。

 

自分との関係が良くなって、自分が自分を愛することができるようになると、

望まない恋愛を繰り返すことはなくなるのです。

何故か辛い恋愛を繰り返していた、クライアントさんも、

自分との関係に取り組んでいくと、

自分を大切にしてくれるパートナーとしか

一緒にいることができなっています。

 

是非、望まない恋愛を繰り返してしまう人は、

まずは、自分との関係に取り組んでみてください。

 

自分との関係に取り組むことは、一人ではやりづらいです。

そこで、是非専門家を使ってください。

 

信頼できる専門家に相談すると、簡単に解消していきます!

 

——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t

——————————

 

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m

 

年賀状をやめたくてもやめられない方へ。

幸せ夫婦 リュウとよしこ の よしこです。

 

新年明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いいたします\(^o^)/

 

 

お正月、いかがお過ごしですか?

私は、リュウさんと朝寝坊して、今日やることや

今月やることなどを整理していました。

 

最近は、年賀状を出すのをやめた方も多いですね。

私の父からの年賀状に、

【これを機に年賀状をやめさせていただきます】

と印刷されていました。

 

どうやら、わが家だけでなく、

お付き合いのある皆さんへの年賀状に印刷されているようでした。

 

きっと、

「何十年も年賀状以外は連絡すら取っていない人たちが大半で、仲のいい人は会って挨拶できるから、年賀状はいらないんじゃないかな」

と思いながら、20年、30年、もしかしたらそれ以上、毎年出し続けてきて、今回、意を決して宣言したのだと思います。

 

人は、やりたくなくてやっている場合、ストレスがかかります。

 

やりたくないなら、やめてしまえばいいのですが、

世間一般や、昔からの基準で、

やることを【正しい】

やめることを【正しくない】と思っている場合があります。

 

【正しくない】から、

「やめてはいけない」とか、

「やめたら批判されるかもしれない」と感じて、

誰も批判してないのに、

「たとえ批判されたって、やめるからな!」

「つべこべ言われる筋合いはないんだ!」

と自分の中で大きな反応が起きながら

やめるためには、と、【強めに】自己主張してしまうのです。

 

でもこの場合、【正しくない】と思っているのは本人です。

思わない人もたくさんいるでしょう。

 

現実は、【どちらでもいい】。

すべては自分で決めていいのです。

 

自分で決めていいのに、

誰かの基準に合わせなければならないと思って

苦しんでいる方が多いのです。

 

もし、つい誰かに合わせがちだったり、

やりたくないのにやめられない、

やめる時に、自分の反応が大きい、

なにがやりたいか分からない

という場合は、

 

2018年は、是非、

誰かの基準、親からの基準、社会からの基準から離れて、

【より自分らしく生きること】

これに挑戦されることがオススメです。

 

リュウとよしこと一緒に、

自分との関係を良くして、

自分基準の自分軸で生きていきましょう!!!

 

今年もよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

今日も幸せ♡

ありがとうございますニコニコ

——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t

——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m