自信が欲しい人は、これに尽きる!

こんにちは。幸せ夫婦リュウとよしこのよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます♡

先日のセッション中、

恋愛下手だった私が結婚するに至った、

『人生の大変化点』について、

コーチング技術を使って

クライアントさんにお話ししていたところ、

ふとリュウさんの顔を見ると、目が真っ赤に!

「あれ?なんで泣いてるの?!∑(゚Д゚)」

「あの時(変化点の時)この人すごい人になっちゃったな〜!って思って、その時のよしこのエネルギーを思い出したら感動しちゃった。」

そこで、クライアントさんと3人で大笑い。

「あははは〜!リュウさん感動しちゃったんだね!」

クライアントさんに許可をもらって、目が真っ赤な写真まで撮っちゃいました(笑)

そんなリュウさんが、愛しすぎる♡

こんな風に、セッション中、

ほのぼのすることもよくあります(笑)

私の大きな変化は、

自分を大切にしはじめたことから始まりました。

言えなかった本当の思いを語りはじめたり、

こんな自分を知られたら嫌われると思っていた恥ずかしい自分を開示したり。

言えなかったことや知られてはならないと思ってたことを口にするのは、

自分に、

「その私、居てもいいよ」

って、言ってあげているようなものです。

人に言えない、知られてはならない

と言うのは、

自分の、その部分を

「居ないでほしい」

「消えて欲しい」と、

否定して無いことにしているのです。

人に合わせてしまう人、

人の価値観で生きている人が、

総じて自己評価が低くなるのは、

自分が自分に、

「こんな私、居てはダメ!」と

否定したり、責めているから。

自分を否定しながら、

自分の存在に自信を持つということは、

ありません。

仮に自信を持てたとしても、

行動面への自信や能力などへの自信で、

いつ無くなるとも限らない自信なのです。

そういう私には、もともと、

まったく自信がありませんでした。

だから、

なにかを身につけて自信を持とうと

努力していました。

それなのに、

身につけたことで褒められたとしても、

不安が無くなることはありませんでした。

ある時から、

知られたらバカにされちゃうかも

嫌われちゃうかも

という、

私の弱い部分やカッコ悪いところを

人に見せて行きました。

最初は怖かった。

いえ、今でも怖いのです。

いつも、声がふるえ、

声が声にならない時もあります。

それでも、

湧き起こるものを表現していくうちに、

自分の存在への自信は、

疑うことが無くなって行きました。

これが、どれだけ、安心か。

そして、その自己開示が

誰かを安心させたり、

誰かの勇気になったり、

誰かの気づきになったり、

誰かの人生を変えたりします。

自分の『問題』だったことが、

「居ていいよ」と

自分に言ってあげることが、

誰かにとっての

「居ていいよ」だったりするのです。

誰かを幸せにすることがあるのです。

私が今、こんなに幸せなのは、

自分を大切にした

ご褒美なんだと思います。

私たちのところに相談に来られる

恋愛で悩んでいる方も、

結婚したい方も、

生きづらい方も、

やりたいことを仕事にしたい方も、

自分のことを一番に考えることに

抵抗がある方が多いのです。

でも実は、

自分を大切にすると、

喜ぶのも、幸せになるのも、

自分だけではありません。

自分が幸せだからこそ、

愛する人を幸せにできるのです。

そして、愛する人が、増えていくのです。

あなたはあなたを大切にして、

愛にあふれる幸せな日々を始めてみませんか?

今日も幸せ♡

ありがとうございます ——————————

大好評!

完全無料7日間メール講座講座

『【幸せ体質メソッド!】未来から届く恋愛♡方程式プログラム』

好評につき、動画プレゼント継続中!

登録はこちら。

https://goo.gl/WgRo4t ——————————

必要としている方のためにシェアをお願いしますm(_ _)m