失敗したら、その時対応すればいい。

こんにちは。ハッと☆ハッピーよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

クアラルンプールの空港に到着した私たち。

時間になったので一番乗りでチェックインカウンターに行くと…

ちっとも始まらない。

前の便の手続きが終わらないから?

さっさと荷物を預けてご飯を食べようとデスクで聞いてみると、ものすごいビックリしたような顔、、、

どうやら、
1分前に飛行機が飛んだ????

はぁ?
なになに?
ガガガガーンΣ(゚д゚lll)

真っ白。

クアラルンプールの離陸時間を集合時間と、
2時間後のハノイの離陸時間をクアラルンプールの離陸時間と勘違いしてしまったのですドクロ

帰国する翌日は連続講座の日。
翌々日は、セミナー開催、
その次は、セッションと連続講座と主催新年会。

帰れる日によって、どんどん影響が出てしまう…

翌日の便に変えられるか聞いても、
今日はオフィスが終わってて分からないから明日の朝電話しろの一点張り。

(それくらいしか聴き取れなかった…)

そうだ!ハノイで出会ったクアラルンプール在住のおじさんに電話しようとするも、公衆電話がないのでインフォメーションに聞くと、ここには無いという。(携帯文化だもんね〜)

でもインフォメーションで電話かけてくれました。

電話はつながって、方法は明日の便に振り替えしてもらうか、新しく別の航空会社の今日の便が空いてるか探してもらうしかないという話。

そして、インフォメーションで探してもらおうとするけど通じず、

そうだ!日本の航空会社のカウンターで聞けないかな?と思いつき、JALに人がいたので聞いてみると、

非常に親切に、とてもキレイな日本語で教えてくれました。

結局条件的に、今日の便に乗るのは難しく、明日に持ち越すしか無いことが分かりました。

ここまで来たら、仕方がないので空港のホテルに泊まることに。

ショボいホテルかと思ったら、なんとも立派なホテル!

{1F25C3F6-ACB9-4301-8A58-E6B4A2108C30}

{86FE617C-9D77-417C-914C-FD520A398393}
さすがに疲れてますが、宿も取れたし、いずれは帰れるわ(笑)

リュウさんが、

「今回の旅行は、なんだか象徴的だなと感じてて、なにかのメッセージなんじゃないかと思うんだけど、だとしたら宇宙はなにを気づかせようとしてるんだろう?」

なにかのお知らせだとしたら?
なにか、私たちの人生に大きな転換期としてのメッセージがあるとしたら?
(基本、すべていいことが起きているという観点で見ています)

私はこう感じたのです。

より一層、
なにが起きても、大丈夫!と生きなさいね〜♪
というお知らせじゃないかな〜?♡

人間、いいときは簡単に笑顔になることができる。想定内で生きていたら、悪いことは少ないって思うかもしれない。

でも、一見悪い出来事や、失敗に思える出来事の中に、ガラッと思い込みを変えてくれたり、ワクをとてつもなく広げてくれたり、ずっと握りしめてた観念をすっと手放させてくれたりするものなのです。

悪いことが起きないと成長できないという話ではありません。

失敗を恐れ過ぎなくてもいいと言うことなのです。

失敗を恐れることにエネルギーを使い過ぎると、

その結果、

結局失敗しやすかったり、

苦しんだりもしてしまいやすいのです。

『失敗したら、対応すればいい。』

その信念が大きくワクを広げてくれるのです。

そして、人生を気楽にしてくれるのです。

【幸せ体質】になってからは、

「絶対にこれはイヤ」
「必ずこれはしなきゃヤダ」

と言うのが圧倒的に少ないので、

(もちろん『したい』はありますが、『すべき』と違い選択に自由さがあります)

急な変化や変更にも対応しやすいのです。

だから、私たち夫婦は旅行でケンカをすると言うことがありません。(旅行じゃなくてもしませんが、旅行ってケンカしやすいっていいますよね?)

それどころか、今回の大冒険(笑)も、二人の仲を深めるひとつの輝かしい体験になり、人生の経験値を上げる最高の学びにもなったのです。

そして、ANAの朝の便に乗って帰って来ました〜\(^o^)/

なんと、帰宅日予定どおり!\(^o^)/

今後の予定も予定どおり!\(^o^)/

(参加予定の方、ハラハラさせてたらごめんなさい💧)

メチャクチャいい旅、
いい経験、いい大冒険ができました♪

今日も幸せ♡
ありがとうございます